シネマ
コロナシネマワールド
近日公開作品

心に寄り添う。

あなたは、何を想ってる?
わたしに、何ができる?

いじめ、不登校、自殺、そして障害をもつ人とその家族にとって、ほんとうの「救い」とは何か。信仰をもつ若者たちが挑む心のドキュメンタリー。

監督 宇井 孝司 松本 弘司 
出演 希島 凜(ARI Production) 小林 裕美 藤本 明徳 三浦 義晃  
上映予定 【公開日】
2018年5月25日(金)
※公開日は変更になる場合がございます。
詳しくはシネマへお問い合わせくださいませ。
公式ホームページ http://aripro.co.jp/products/kokoro-yorisou/
女優・希島凛(きじまりん)が、HSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)で映像制作を学ぶ学生たちとともに、幸福の科学グループが展開するNPO型活動の取材を始めた。

「『救い』とは何か」を求めて

取材先は、障害児支援を行う「一般社団法人ユー・アー・エンゼル」、
不登校児支援を行う「ネバー・マインド」、
「一般財団法人 いじめから子供を守ろうネットワーク」、
そして、「自殺を減らそうキャンペーン」。
活動の実態とは。人をどのように救っているのか。自分たちにできることは何か。
支援対象者やその家族にマイクを向け、体当たりでインタビューを敢行する。
手探りで取材を重ねていくうちに、若者たちに突きつけられたのは、ある事実だった。

「私たちは、何もわかってなかった」

心を開くってどういうこと?
相手を思うってどういうこと?
彼らは自分たちとどう違うの?
自分自身と向き合い、時に仲間とぶつかりながら、若者たちが「本当に大切なものは何なのか」を求める姿を追った、赤裸々な心のドキュメンタリー。

彼らはどこにたどり着くのか?


上映劇場

※上映館名をクリックすると、上映時間が見られます

中川