シネマ
コロナシネマワールド
近日公開作品

スウィング・キッズ

激動の1951年−
捕虜収容所で結成された、国籍も身分も異なる寄せ集めのタップダンスチーム

監督 カン・ヒョンチョル
出演 D.O.  ジャレッド・グライムス  パク・ヘス オ・ジョンセ キム・ミンホ 他 
上映予定 【公開日】
■2020年4月3日(金)〜
 小牧、安城、大垣

■2020年4月10日(金)〜
 小倉

※公開日は変更になる場合がございます。
詳しくはシネマへお問い合わせくださいませ。
公式ホームページ http://klockworx-asia.com/swingkids/
K-POPグループ「EXO」のD.O.が主演を務め、タップダンスチームが人種やイデオロギーを超えてダンスで絆を深めていく姿を描いた韓国映画。
日本でもリメイクされた大ヒット作「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督作で、ビートルズやデビッド・ボウイ、スウィングジャズのスタンダードナンバーであるベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」など名曲の数々が物語を彩る。1951年、巨済島捕虜収容所に新しく赴任してきた所長は、対外的イメージアップのために戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画する。収容所一番のトラブルメイカーであるロ・ギス、4カ国語を駆使する通訳者ヤン・パンネ、行方不明になった妻を捜す民間人捕虜のカン・ビョンサム、ダンスの実力を持ちながら栄養失調の中国人捕虜シャオパン、前職はブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンが集まり「スウィング・キッズ」が結成された。そんな寄せ集めダンスチームにある公演の話が舞い込む。
D.O.がロ・ギス役を演じるほか、ブロードウェイミュージカルの最優秀ダンサーに授与される「アステア賞」の受賞者であるジャレッド・グライムスがジャクソン役を演じる。


上映劇場
小牧安城大垣小倉