シネマ
コロナシネマワールド
公開中の作品

チェルノブイリ1986

1986年4月26日 チェルノブイリ原子力発電所4号炉爆発―
全世界を未曽有の危機から救うため、命を懸けた一人の消防士がいた。

監督 ダニーラ・コズロフスキー
出演 ダニーラ・コズロフスキー オクサナ・アキンシナ フィリップ・アブデーエフ ラフシャナ・クルコバ イゴール・チェルニェビチ 他 
上映予定 【上映期間】
2022年5月6日(金)〜2022年5月19日(木)
公式ホームページ https://chernobyl1986-movie.com/
1986年4月26日、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国プリピャチのチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故。この未曾有の大惨事は、のちに超大国のソ連が崩壊した一因になったとも言われ、数多くのドキュメンタリーが作られた。2019年に米HBOドラマ「チェルノブイリ」がエミー賞10部門を独占したことも記憶に新しい。そしてこの度、ロシア映画界が政府や国営原子力企業の協力を得て、他とは全く違った視点で描いた映画『チェルノブイリ1986』を完成させた。人々の日常生活や生命をどれほど脅かし、彼らの人生に壊滅的な影響を与えたのか。事故発生当時、現地で撮影した経験を持つプロデューサーが、爆発直後に現場に急行した消防士たちの苦闘や避難民たちの混乱ぶりなど、一般市民の視点からリアルに映し出した、映画だからこそ描けた衝撃の真実。


上映劇場

※上映館名をクリックすると、上映時間が見られます

小田原大垣小倉