VISION

コロナワールドのビジョン

コロナワールドらしさを引き継ぎつつ、
チャレンジ&変化をめざします!

コロナワールドの使命

エンターテイメント企業として、一人でも多くの方々に、「感動」、「癒し」、「喜び」、「楽しさ」を体感して頂きたいと考えています。「非日常」を演出し、「また来たい!」と感じていただくことはもちろん、子供会などのイベントでは保護者の方にも安心してお子様を託していただける安心で安全な店舗運営、ご年配の方の活力となる催しや接客。老若男女、二家族三世代に至るまで、様々な人たちの琴線に触れる「時間・空間・物語」を提供することで、地域社会に貢献してきました。

そして、これらの地域社会に対する貢献の源泉になっているのは、「従業員がいきいきと働ける職場」だと感じています。だからこそ、コロナワールドで働くことでやりがいや喜びを感じ、人としても成長することができ、正当な対価を得ることができる仕組みや風土、職場作りを大切にしています。
私たちコロナワールドが「経営理念」に掲げるとおり、働く従業員だけでなく、その家族の幸せも真剣に考えていくこと。それが私たちの使命だと考えています。

共にチャレンジする仲間

2019年の秋には静岡県沼津市に開業の複合型大型ショッピングセンター(ららぽーと沼津)へ出店します。当社にとっては静岡県初出店の上、これまで自社単独で施設運営をしてきた従来のスタイルから、新たな運営スタイルへの可能性にチャレンジする大きな一歩を踏み出そうとしています。

コロナワールドは4DXを始め最新のコンテンツや大規模な施設という「ハード面」が注目されがちですが、そこに魂を込めるのはやはり「人」だと断言できます。 誰かの短所を、他の誰かの長所で補い合えるようなチーム力を発揮できる人、ゼロから何かを生み出す天才よりも、既存のものを掛け合わせて新たな価値を創造できるような、発想力やアイデアを持った人、それを創り出すことに喜びを感じられる人。そのような人と一緒にコロナワールドを作っていきたいと思っています。

就活生へのメッセージ

これからコロナワールドに入社される方には、やはり将来の幹部として会社の中心で活躍してもらいたいと考えています。今後、少子高齢化による人口の減少、消費税増税による余暇・レジャーに対する支出への影響。また、アミューズメント・サービス業における人材不足も連日のように報道され、厳しい時代になっていると感じています。

だからこそ本来のエンターテイメントが求められる時代になってきていると確信しています。一方通行ではなく、双方向。ホスピタリティマインドに根ざしたエンターテイメント企業として、地域のお客様、働く従業員も幸せにする。そんな「コロナワールド」を共に作り上げていける新たな仲間に出会えることを楽しみにしています。

専務取締役 営業本部長 大原輝久

あなたと一緒に
新しいコロナワールドを創っていきたい。
是非、エントリーください。